メニュー 閉じる

仮想でレッドストーンをプレイする

仮想の立て方

VirtualBoxインストール方法の説明です。

REDSTONE ...仮想がしたい!仮想が立てたい!

はじめにこの2つを、ダウンロードしてください。
「Oracle VM VirtualBoxベース・パッケージ - 6.1.14」から「Windowsインストーラ」のリンクをクリックして、インストールファイルをダウンロード
インストール用のディスクが必要になるので、Windows10は、マイクロソフトが公式にインストールディスクを配布しているので、無料でダウンロードできます。
立て方の説明です!

1.WINDOWSのダウンロード

2.ダウンロード完了まで待ちましょう!

3.ダウンロードしたものを開きましょう!

4.実行をする!

5.言語

6.使用するメディア

7.使用するメディア

8.ダウンロードが始まる!

9.ダウンロード完了後

10.仮想のセットアップ

11.名前を決める。

12.仮想マシンの作成

13.ハードディスク

14.ファイルタイプ

14.ファイルタイプ

15.場所とサイズ

16.ディスクの設定

17.ディスク選択後

18.ディスク選択後

19.ダウンロード完了!

次のステップです。
メモリーに余裕がある場合は何個も起動できます。 自分のパソコンのCPU・メモリと相談しながら増やすのがいいと思います。
クローンは全ての中身を複製できるので、一旦セットアップ&レッドストーンをダウンロードしてからやりましょう!
増やしたい仮想を右クリックしてすべてをクローンをクリックします。

20.仮想を増やす!

21.できあがり!

22.ホストキーを組み合わす。

23.通常モードからスケールモード

CTRLとALTを押すと...
ちっちゃくなったり!おっきくなったり!